勃起不全治療薬 バイアグラ レビトラ シアリスの情報サイトです


EDとは?

EDとは

EDとはErectile Dysfunctionの頭文字をとった略語です。

日本語では「勃起障害」と表現します。

最近はテレビや雑誌などでもEDと言う言葉が多く見られます。

EDとはなにか?どういう症状がEDなのか? 代表的な症状は、勃起しない・勃起の維持(中折れ)ができなくなる原因をご説明させていただきます。

EDという言葉が広まるまでは「インポテンツ」と呼ばれていましたが、1992年にアメリカの国立衛生研究所による会議で、勃起障害を表現する言葉として、Erectile Dysfunction(ED)を使うようにと勧告されてからは、日本でもEDと呼ばれるようになりました。

EDは決して恥ずかしい病気ではなく、勃起しない・勃起しづらいだけで、生殖能力がなくなるわけではありません。

日本では1985年に、ED(インポテンツ)は性交時の75%以上で満足な性交ができない状態を指していました。

ですが、アメリカの学会では1996年に、性行為で十分な勃起ができない、または維持ができない、と日本より広い範囲での定義が発表されました。

最近では日本でも、EDの定義をアメリカの定義と合わせており、EDといってもほとんど勃起しない重度のものから、たまに勃起しない軽度のものまでを指します。

簡単にまとめると、勃起ができず、満足のできる性行為が行えないことを言い、男性は誰にでも起こる可能性があります。

EDは生命にかかわる病気ではありませんが、男の自信を奪う病気です。
EDが原因でパートナーとの仲も悪くなる可能性もあります。

通常は男性が勃起をして挿入しますが、まったく勃起をしない、なかなか勃起しない、勃起しても萎えてしまうなどがEDの症状で、EDは男性にとっては大きな問題ですが、パートナーにとっても問題なのです。

また、ほとんどの男性が当てはまると思いますが、お酒を飲み過ぎて勃起しなかったや疲れていて勃起しなかったなどもEDの症状に含めば、誰にでも起こる可能性があるのです。

お酒を飲んでいなければ勃起する・疲れていなければ勃起する場合は、特に治療の必要はありません。

普段は勃起する方が、たまたまお酒などが原因で、勃起しなかった場合は、よくあることなので深刻に考えこむ必要はありません。
治療をするかは、このような症状が何度もあらわれる場合です。

何度か勃起をせず、不安に思うようなら医師の診察を受け治療の有無を確認した方が良いと思います。

ED治療について

主だった治療法で言えば、ED治療薬を服用する方法です。

今現在、ED治療薬は先発薬・後発薬を合わせると100種類近くあると言われています。

一般的に知名度が高い薬は、 ・VIAGRA(ばいあぐら)LEVITRA(れびとら)CIALIS(しありす)になります。

この3種類のED治療薬は「3大ED治療薬」と呼ばれており、インターネットなどでも様々な情報が出まわっています。
※服用した時の副作用等に関しましては、別ページで解説していますので合わせて確認してみてください。

また、一般のお薬よりも併用禁忌薬が多く副作用も強いものもあるので、これから初めてED治療薬を服用される方は一度専門医の診察を受けてから飲まれる方がいいと思います。

通信販売のED治療薬について

一昔前は、病院やクリニックで処方してもらわないと手に入らなかったED治療薬ですが 、インターネットの普及により簡単に購入出来るサイトが増えています。

ただここで気になるのは、お薬自体が本物なのかという点が一番の問題点だと思います。

先程も言った通り、簡単に注文できる反面、偽物も多く出回っている可能性は否定できません。

個人輸入代行は、注文したお薬はすべて海外から発送してくるため、注意が必要です。

価格も安く、薬は本物、発送も早いなど迅速な対応でやってくれる会社はそうそうあるものではありません。

自分自身の体に吸収される薬になりますので、一番はやはり品質を重視して購入されるのがいいと思います。

当サイト管理人がいつも注文している通販サイトは海外薬店です。

3大ED治療薬のVIAGRA(ばいあぐらの通販)を始めとし、LEVITRA(れびとらの通販)、CIALIS(しありすの通販)なども簡単に購入することができます。 購入する側の気持ちは様々だとは思いますが、注文する際の基準は自分の中で一つ決めておいたほうがいいといえますね。

>日本のED人口と原因